銀行カードローンの返済に困ったら?

銀行カードローンを利用するのはいいのですが、やはり返済に困ってしまうこともあります。返済に困ったらどうすればいいのでしょうか。

まずは、なんとしてもお金を返すことを心がけましょう。具体的には、不要になった本やDVDなどはブックオフに売ったりすれば、ある程度のお金になります。

最悪なのは返済を滞納してしまうことです。滞納してしまと、金融機関のブラックリスト入りしてしまうので、利用限度額が下げられたり次回の申し込みのときに審査に落ちてしまったりします。

おまとめローンや借り換えを実施してみる

今よりもずっと金利が低い金融機関があったら、そちらからお金を借りて返済した方がトータルで考えると安く済む場合があります。そんなときにはおまとめローンや借り換えを利用するといいでしょう。

最近はカードローンでも借り換え専用だったりおまとめローン専用だったりする商品があるので、以外とスムーズに借り換えができます。

膨れ上がった金利を精算するためには、借り換えするのが一番です。例えば、東京スター銀行のようにおまとめローン専用の銀行もあるので、ぜひそのような銀行を利用しましょう。

銀行に返済のことについて相談する

または、銀行に事情を話して今後の返済計画について相談するのもいいでしょう。銀行も鬼ではないので、なんとかして回収するために色々と相談に乗ってくれます。

例えば、当面の間は金利のみの支払いでいいとか、毎月の返済額を減らしてもいいなどの条件もあるので、まずは一度相談に行くようにするといいでしょう。

いくら返済が困難になったからといってそのままにしておくと、銀行は容赦なく回収にやってきますので、無視だけは絶対に止してください。

まずは相談することがきちんと返済するための一歩です。

どうしても返済できないなら債務整理する

最後の手段として、債務整理という方法があります。これは、色々種類があるのですが、自己破産だったり個人再生手続きだったりなど、現在の収入と借り入れ金によって方法があります。

カードローンをゼロにするには自己破産という方法がありますが、自己破産すると今後の生活に色々支障が出てきます。新規ローンを組めないのはもちろんですが、財産もある程度処分しなくてはいけなくなります。

そうならないためにも、無理なカードローンの利用は止めて、計画的に利用し、万が一のときには銀行に相談するようにしてください。